私の英語学習履歴

私の英語学習履歴&英語関連資格試験の取得履歴をまとめました

■中学時代
初めて英語を学習する。英語は好きでも嫌いでもない教科。漫然と授業を受ける日々。英検はクラスのほぼ全員が受けていたためなんとなく受験。

1991年(13歳):英検5級
1992年(14歳):英検4級

■高校時代
高2の頃海外と英語に興味を持ち始め、授業を真面目に受けるようになる。

受験勉強は、どう勉強すればいいかわからずほとんどやっていなかったと言っていいレベル(ターゲットとという単語帳を覚えたぐらい)。

1995年(17歳):英検3級

■短大時代
英語科に入学し2年間勉強 + 短期留学計7週間。

出席日数こそギリギリだったが、授業は真面目に聞いていた。7週間の留学でリスニング力が大幅アップ。

ウォークマンでリスニングなど、自己流で独学もしていた。

1997年(19歳):英検2級(1次のみ)

■社会人時代1(挫折期)
短大卒業後留学を希望するも親が大反対。実家を出て一人暮らししながら働き留学資金を貯めつつ英語の勉強をすることに。体力と精神力を消耗し数カ月でほとんど勉強しなくなる。

ときどき「このままじゃダメだ」と思い立ったように勉強するが続かず、6年間英語レベルは完全横ばい。典型的な挫折した若者状態。

1998年(20歳)〜2004年(26歳):英語関連の資格取得なし(英検準1級不合格C判定)

■社会人時代2(英語学習法マニア初期)
「英語は絶対、勉強するな!」という本に感化され、26歳で英語独学開始。楽に英語力が上がったことに味をしめて色々な英語学習ハウトゥー本を読み漁るようになる。

2005年(27歳):TOEIC780 (L425,R355)
2006年(28歳):TOEIC815 (L475,R340)
2008年(30歳):TOEIC825 (L445,R380)
        英検準1級
        IELTS6.0 (L6.5/R6.5/S5.0/W5.0)

■語学留学時代
留学に必要な英語力と資金がようやくたまり、ニュージーランドに語学留学する。スピーキング力とライティング力がかなり低かったので正規留学の前に3.5ヶ月語学留学を申し込んだ(2009年3月〜6月)。

2009年(31歳):IELTS7.0 (L6.5/R6.5/S7.0/W7.0)

■正規留学時代
ニュージーランドのポリテク(専門学校と大学を合わせたような学校)のITコースで1年勉強。課題に追われ英語自体の勉強はあまりしなくなる。

2009年7月〜2010年6月:英語関連の資格取得なし

■社会人時代3(小休止期)
ニュージーランドから帰国してしばらくはあまり英語学習する気にならず。それでも留学でどのくらい英語レベルが上がったのか知りたくてTOEICを受けてみる。思ったより伸びていなくてちょっとショック。

2011年(33歳):TOEIC865 (L480,R385)

■社会人時代4(英語熱再燃期)
2012年12月ごろ、英語熱が再燃し独学再開。「TOEICオタクのブログ」というブログに影響されてTOEICの勉強にハマる。

2013年(35歳):TOEIC970 (L495,R475)

■アマチュア英語講師時代(英語学習方法教えたい熱期)
自分に効果があった英語学習方法が他の人にも有効なのか知りたくて、人に英語を教えたい熱が発生。身近な妹と友人二人にレッスンを試みる。教えるためには文法力が必要と気づき、基本から文法を学習するようになる。

2015年〜2017年:英語関連の資格取得なし

■ブログ時代(2017年現在)
英語学習法教えたい熱がこうじてブログを立ち上げる。





にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください