川崎市中原区高津区、認可保育園諦めました

次年度の認可保育園申し込みの季節がやってきました。
我が家のある川崎市は10月11日から申し込みスタートしたらしいです。

川崎市では、超ざっくり分けると以下の3種類の保育園があります。カッコ内は金額と特徴です。これまたざっくりと書いています。

  1. 認可保育園(安い、基準は一番厳しい)
  2. 認定保育園(中間、ある程度の基準をクリア)
  3. それ以外の保育(高い、基準は一番ゆるい)

うちの2歳の子供は現在3.のそれ以外の保育園に通っておりますが、できることなら認可に預けたい。安いし、環境がいいところが多いし、なんとなく安心感があるし、安いし、安いし。。

待機児童問題がよくニュースなどで取り上げられているので保育園探しは厳しいかなと思いつつ、それでも新設の保育園もできているみたいだし数年前より行政も対策してくれてるんじゃなかろうかと淡い期待を抱いて保活をしてみることにしました。

が、申し込む前にもう諦めました。

理由は、うちはほぼ絶対入れない状況だと知ったのと、ダメ元で挑戦するには手間と労力がかかりすぎることです。

ネットで、去年川崎市の認可保育園を申し込んだ人がその結果を報告し合うというサイトがあったので参考に見ていたのですが、そこに書き込んでいる人がほぼ全て「ランクA」、かたや私は「ランクD」。
(夫婦が二人とも月140時間以上のフルタイムで働いているとAで、どちらかがパートだと時間数に応じてランクが下がっていく。私は月96時間なのでDらしい。)

そのサイトの口コミを見ると、ランクAでも入れなかった人がちらほらいるようでした。そんな中ランクDじゃ絶対無理っぽいよな。。スーパーサイヤ人とフリーザの戦いに人間が入って勝てるわけないよな。。
恐竜に蟻が勝てると思いますかと聞かれた気分です。思いません。

それでもダメ元で申し込んでみようかなとも最初は思ったのですが、川崎市のホームページで認可保育園申し込みの説明ページを見て、めっちゃ面倒&労力かかりそうだったのですぐ諦めました。

面倒にしてるの申し込み者減らすためわざとなんじゃねーかいな。

アメミヤだったら歌っちゃうよ。

「認可保育園、あきらめました〜」(冷やし中華、はじめました〜の歌風に)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください