川崎市中原区、見学に行った認可外保育園④(いちご保育園)

注:見学に行ったのは1年くらい前のことなので、現在は状況が変わっているかもしれないです。

3.いちご保育園

最寄駅:武蔵新城(徒歩2分くらい)

形態:認可認定外

お昼ご飯:お弁当持参

感想:
認可外保育園の中に「認定園」と「認定園以外」がありまして、ここは「認定園以外」ということでした。(現在は認定になっているみたいです。)

認定は川崎市から補助金が月二万円くらいもらえるらしいのですが、認定じゃないところは補助はないということです。
認可も認定もされてないなんてなんか不安・・・しかも一番お金もかかるなんていいこと無いづくしだな、ここはやめておこうかなとちょっと思いましたが選んでいる余裕はないので見学に行ってきました。

まだ新しい保育園で、施設は綺麗で可愛らしい感じ。男性の園長先生が対応してくれて、丁寧に説明いただきしっかりしていそう&人柄も良さそう。金額も0歳児週5日で66,000円に入園金は慣らし保育料金合わせて20,000円のみ(当時)と、比較的リーズナブルということで、見学前の印象とはガラリと変わりかなり好印象でした。

お弁当かーーー。毎日作るのかーーー。
給食が出て認定園だったら即決だったけど、抽選で申し込んだ認定の結果を待つのと他ももう少し見てみたかったので、入るかどうかは保留にしてもらって見学を終えました。
そもそも給食で認定だったらとっくに定員埋まってるんだろうな。
お弁当は、一歳以上で希望者は仕出し弁当の注文もできるそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村


保活ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください