川崎市中原区、見学に行った認可外保育園⑤(キッズサロン・ちとせ)

注:見学に行ったのは1年くらい前のことなので、現在は状況が変わっているかもしれないです。

5.キッズサロン・ちとせ

最寄駅:武蔵新城駅からバス11分、影向寺バス停から徒歩5分(武蔵新城駅から1.8Km)

形態:川崎市認定園

お昼ご飯:お弁当持参

感想:
見学はバスで行きました。Googleマップでみると影向寺バス停から徒歩4分とでるので近いじゃんと思っていたら行ってみたら結構な坂道で、抱っこひもで子供を抱っこして坂を登るのはなかなかの重労働でした。なだらかな坂とかじゃなくて山登りに近い傾斜の坂です。しかもその日は雨。

キッズサロン・ちとせの第一印象は、「民家かな??」。
外観は普通の一軒家でした。
中に入ると、中も結構普通のおうちでした。
実際ふつうのお宅として人が住んでいて(保育園のオーナー家族とか言ってたような)、保育時間外は保育ルームの部分も住居として使っているらしいです。

そしてその次の印象は、「なんというか、カオス」。。。
泣いている赤ちゃんと、走り回る子供と、壊れた(のを修理した)柵や設備と、赤ちゃんにご飯をあげているおばあさん(の保育士さん?)の景色が一気に目に入ってきて、非常にインパクトのある絵面(えづら)でした。

インパクトにやられて一瞬思考停止していましたが園長先生の「こちらにお座りください」の言葉で我に返りました。
カオスな状況に(なんとなく)ダメージをくらいましたが園長先生が親切丁寧に説明をしてくださってだいぶリカバリーしたような。

料金は週5日で5万円(当時)と、見学した中で一番の低料金でした。(今は少しあがっているみたいです)
しかも認定園なので川崎市から2万円の補助がもらえるということで、実質3万円で通える。これは安い。
そして現時点で(当時)空きがあるとのこと!これは貴重です。

他に説明いただいたことで印象に残っているのは、↓の3点です。

  • 保育時間の延長はできない(上に住んでいるこの家の住民がおりてきて部屋を使うため)
  • 電子レンジがないのでお弁当はレトルトパウチのみ湯煎で温め可
  • めっちゃ坂なので電動自転車がおすすめよ

入るかどうかは他の見学予約している保育園も見てから決めますと伝えてその日は帰りました。影向寺からうちの方面へ行くバスは本数少なく帰りは千年バス停を利用。

雨の中あのカオスな状況を思い出してなんともアンニュイな気持ちになってバス停までの坂道を下っていきました。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください