このブログについて

はじめまして。

英語学習マニアのみーこと申します。貴重なお時間を使ってこのブログを読んでくださりありがとうございます。

さて、いきなりですが問題です。
私が「英語を勉強しよう!」と思い立ってからある程度英語が喋れるようになるまでどれくらいの期間がかかったでしょう

a.1年
b.3年
c.10年
d.15年

正解は。。。

35億
(でんでんでんででん♪でんでんでんででん♪←あの音楽byブルゾンちえみwithB)

ではなくて、d.の15年です。

今話題の藤井四段は14歳(2017年7月15日現在)なので、彼がおぎゃっと生まれてからプロ棋士になって29連勝という新記録を作るまでの時間全てをかけてもまだ私は英語一つ習得できてないってことです。何をやっていたんでしょう私は、ねえ。

さて、それではもう一つ質問です。

もしうちの机の引き出しがタイムマシンの入り口だったとして、今の私が「英語を勉強しよう!」と思い立った日にタイムスリップできたとします。iPhoneやらパソコンやらあらゆる文明の利器と秀逸かつ面白い教材を持って行って、今までやってきた中で効果のあった選りすぐりの勉強法をあの頃の私に教えることができたとしたら、当時の私はどれくらいの期間である程度の英語が喋れるようになったでしょうか?

a.1年
b.3年
c.10年
d.15年

正解は、b.の3年です。しかも、15年かけてやった時より「ラクに」、「楽しく」、「ストレスなく」英語を学習できたと思います。

英語学習方法のマニアになった理由

私が英語学習方法のマニアになった理由は、自分にあった学習方法を見つけた時面白いように英語力がグイグイ上がったから、です。グイググイグイググイグイググイグーコォーーーーーーー(byエドはるみ、ってそれはグー)

15年かけても英語力が全く上がった実感がなかった時は、ゴールの見えない苦しさと不甲斐ない自分に対する自己嫌悪なんかで悶々とした日々を送っておりました。

英語力が上がっていくのを実感できるとそれだけでも英語学習は楽しいし、「あとどれくらい学習すればどれくらいの英語力になる」というゴールが見えていると、精神的にもだいぶ楽になります。

大きな効果を実感できる、これが英語学習方法マニアになった一つの理由です。最初の頃は「方法論なんか勉強している時間に単語の一つでも覚えた方が英語力上がるんじゃね」と思っていましたが、結果としては英語学習方法の研究に時間を割いた方がトータルでは少ない期間で英語習得できたと思います。

もう一つの理由は、英語学習方法関連の本やブログを読むのが純粋に面白かったというのもあります。みなさんそれぞれ英語習得にはドラマがあり、しくじり先生的な失敗談あり、と、読み物として楽しかったし英語学習のモチベーションアップにも効果的でした。

このブログは過去の私(のような人)に向けて書いている

昔の私に英語学習のアドバイスできたらこれとこれを教えて、めっちゃ効率よく楽しく勉強できてただろうなー、と時々妄想しているのですが、残念ながら私はタイムマシンを持っていませんのでそんなことできるわけもなく。

でもあの頃のみーこのような人が今どこかにいるかもしれないと思った時、「こんないい英語学習方法ありまっせ」と伝えたい衝動に駆られこのブログを立ち上げることを決めました。

なので、このブログは英語学習について「あの頃苦しんでいた私」と「今苦しんでいるあなた」を重ね合わせて思い描きながら、何か役に立つ情報を載せていけたらと考えてます。

具体的なブログの内容

では具体的にはどういった内容のブログにしていくかというと、ざっくりと以下のようなことを書いていこうかと考えてます。

  • 私が実際にやった英語学習の方法とその効果(失敗談含む)
  • アプリなどの英語学習ツールの紹介
  • 私の英語学習に対する考え方
  • TOEICスコアアップ体験
  • IELTSスコアアップ体験(特にライティング)
  • 留学にかかった費用と効果

記事にしてほしいテーマのリクエストなどあればぜひコメントかお問い合わせでメッセージください。

最後に、このブログがあの頃の私と同じ様な悩みでもがいている人の少しでもお役に立てればうれしいです。

どうか今日も皆さんが楽しく有意義な英語学習ができますように(^^)/

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です