失業中の家計収支シミュレーションシステム改良案

前回の投稿で、「失業保険給付金をもらうまでにいくら貯金を切り崩すことになるのかシミュレーションするExcelシステム」を作成しました。

が、ちょっと使いづらいというかわかりづらいような気がするので改良したいと思ってます。どういう風にしたら使いやすいか考えながら、その改良案を今日は書いていきます。

改良案1(必ずつけたい機能)

  1. 入力シートと結果のシートを分ける
  2. 給付金関係について、もらえる金額や基準が全国共通のものがあれば条件によって自動で出るようにする
  3. 過去3か月の給料を入力するとおおよその失業保険の給付金額が出るようにする
  4. 退職日、失業保険の受給開始日を入力する欄を作る

改良案2(できればつけたい機能)

  1. 収支計算結果・推移のグラフ
  2. 育児休暇の給付金とかその他給付金を追加できるようにする
  3. 同居家族の収入が現状一人分しか入力できないが、追加できるようにする(一人暮らしの場合はなしにする)
  4. 給付金を受ける場合と受けないでバイトする場合の収入額を比べられるようにする

今思いつくのはこのくらいでしょうか。他につけてほしい機能やアイデアがありましたらコメントかお問い合わせからご連絡ください。
上記の機能を改良して、完成したらまたこちらのブログ載せる予定ですのでお楽しみに!ってこんなん楽しみにしてる人はいないか。




にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください