川崎市中原区、見学に行った認可外保育園⑤(キッズサロン・ちとせ)

注:見学に行ったのは1年くらい前のことなので、現在は状況が変わっているかもしれないです。

5.キッズサロン・ちとせ

最寄駅:武蔵新城駅からバス11分、影向寺バス停から徒歩5分(武蔵新城駅から1.8Km)

形態:川崎市認定園

お昼ご飯:お弁当持参

感想:
見学はバスで行きました。Googleマップでみると影向寺バス停から徒歩4分とでるので近いじゃんと思っていたら行ってみたら結構な坂道で、抱っこひもで子供を抱っこして坂を登るのはなかなかの重労働でした。なだらかな坂とかじゃなくて山登りに近い傾斜の坂です。しかもその日は雨。

キッズサロン・ちとせの第一印象は、「民家かな??」。
外観は普通の一軒家でした。
中に入ると、中も結構普通のおうちでした。
実際ふつうのお宅として人が住んでいて(保育園のオーナー家族とか言ってたような)、保育時間外は保育ルームの部分も住居として使っているらしいです。

そしてその次の印象は、「なんというか、カオス」。。。
泣いている赤ちゃんと、走り回る子供と、壊れた(のを修理した)柵や設備と、赤ちゃんにご飯をあげているおばあさん(の保育士さん?)の景色が一気に目に入ってきて、非常にインパクトのある絵面(えづら)でした。

インパクトにやられて一瞬思考停止していましたが園長先生の「こちらにお座りください」の言葉で我に返りました。
カオスな状況に(なんとなく)ダメージをくらいましたが園長先生が親切丁寧に説明をしてくださってだいぶリカバリーしたような。

料金は週5日で5万円(当時)と、見学した中で一番の低料金でした。(今は少しあがっているみたいです)
しかも認定園なので川崎市から2万円の補助がもらえるということで、実質3万円で通える。これは安い。
そして現時点で(当時)空きがあるとのこと!これは貴重です。

他に説明いただいたことで印象に残っているのは、↓の3点です。

  • 保育時間の延長はできない(上に住んでいるこの家の住民がおりてきて部屋を使うため)
  • 電子レンジがないのでお弁当はレトルトパウチのみ湯煎で温め可
  • めっちゃ坂なので電動自転車がおすすめよ

入るかどうかは他の見学予約している保育園も見てから決めますと伝えてその日は帰りました。影向寺からうちの方面へ行くバスは本数少なく帰りは千年バス停を利用。

雨の中あのカオスな状況を思い出してなんともアンニュイな気持ちになってバス停までの坂道を下っていきました。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村


保活ランキング

川崎市中原区、見学に行った認可外保育園④(いちご保育園)

注:見学に行ったのは1年くらい前のことなので、現在は状況が変わっているかもしれないです。

3.いちご保育園

最寄駅:武蔵新城(徒歩2分くらい)

形態:認可認定外

お昼ご飯:お弁当持参

感想:
認可外保育園の中に「認定園」と「認定園以外」がありまして、ここは「認定園以外」ということでした。(現在は認定になっているみたいです。)

認定は川崎市から補助金が月二万円くらいもらえるらしいのですが、認定じゃないところは補助はないということです。
認可も認定もされてないなんてなんか不安・・・しかも一番お金もかかるなんていいこと無いづくしだな、ここはやめておこうかなとちょっと思いましたが選んでいる余裕はないので見学に行ってきました。

まだ新しい保育園で、施設は綺麗で可愛らしい感じ。男性の園長先生が対応してくれて、丁寧に説明いただきしっかりしていそう&人柄も良さそう。金額も0歳児週5日で66,000円に入園金は慣らし保育料金合わせて20,000円のみ(当時)と、比較的リーズナブルということで、見学前の印象とはガラリと変わりかなり好印象でした。

お弁当かーーー。毎日作るのかーーー。
給食が出て認定園だったら即決だったけど、抽選で申し込んだ認定の結果を待つのと他ももう少し見てみたかったので、入るかどうかは保留にしてもらって見学を終えました。
そもそも給食で認定だったらとっくに定員埋まってるんだろうな。
お弁当は、一歳以上で希望者は仕出し弁当の注文もできるそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村


保活ランキング

川崎市中原区、見学に行った認可外保育園③(ちびっこランド新城園)

注:見学に行ったのは1年くらい前のことなので、現在は状況が変わっているかもしれないです。

3.ちびっこランド新城園

最寄駅:武蔵新城(徒歩2分くらい)

形態:川崎市認定園

お昼ご飯:給食

感想:
電話で空きがまだあるか問い合わせた時になぜかあるともないとも教えてもらえず(川崎市ホームページの情報では一人空きありとなっていた)、とりあえず来てくださいと言われたのでとりあえず見学&話を聞きに行って来ました。

けっこう広く、子供もたくさんいて活気があった印象。
すぐとなりに小児科の病院があるので、なんとなく安心。(うちも何度かお世話になったことがあります。待ち時間少なくていいです。)

オーナーらしき6,70代の男性が対応してくれて色々話を聞きました。

結論から言うと、空きは一人ぶんあると言うことでした(なぜ電話で教えてくれなかったのかは謎)。

んでもってこのオーナー(らしき人)、話がながっ。

他の保育園ではだいたい10-20分程度でその保育園の特色やシステムなどについての情報を教えてくれました。ちびっこランド新城園ではそれプラス、

  • ちびっこランドの新聞記事とオーナーの記事を見せてくれてそれについての話
  • 過去に事故があった他の保育園の話
  • 川崎市の保育士が多摩川こえて東京に流れてっちゃって大変だあという話(東京が保育士に対する助成金を増やしたからとかなんとか)
  • 小池都知事の話
  • 私の仕事のことを聞かれ、アドバイスをくれた

などなど、トータル1.5〜2時間くらい話していたんじゃないかなと思います。

いやー、保活って予想外のことが起きますな。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村


保活ランキング

川崎市中原区、見学に行った認可外保育園②(木下の保育園 武蔵新城)

2.木下の保育園(武蔵新城)

最寄駅:武蔵新城(徒歩2分くらい)

形態:川崎市認定園

お昼ご飯:給食

感想:
こちらは以前からある保育園のようで、さわやか保育園のようにピカピカではないですが清潔感があっていい印象でした。

木下の保育園は、武蔵新城以外にも武蔵中原と元住吉にもあるみたいです。見学(説明会)に行ったのは武蔵新城でした。

こちらはスーツの男性の社員(?)のような方が配られた資料をもとに説明してくれて、なんとなく就活の説明会のようでした。キッチリしてそうな印象をうけた保育園です。かといって別にビジネスライクすぎることもなく、丁寧に説明してくださってたので好印象でした。

こちらもぜひ入れたいと思ったのですが、数名の募集に来ていた参加者は2-30名。ダメだこりゃあ。と思いつつも、抽選で決めるということだったのでとりあえず申し込みはしてきました。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村

川崎市中原区、見学に行った認可外保育園①(さわやか保育園)

注:見学に行ったのは1年くらい前のことなので、現在は状況が変わっているかもしれないです。

1.さわやか保育園

最寄駅:武蔵新城(徒歩5分くらい)

形態:川崎市認定園

お昼ご飯:給食

感想:
まだできたばかりの保育園で、とてもきれいでした。

園長先生が対応してくれて、園内を見学させてくれたり丁寧に説明していただいて印象良かったです。新しいっていいですねートイレも床も壁もすべてピカピカ!
トイレはほんと広くて綺麗ですごく良かったです。トイレ大事ですよね。となりにはシャワーも付いていて、おもらしなど汚しちゃった時はそこで洗えるらしいです。

ぜひ入れたかったけどすでに定員一杯でキャンセル待ちも何人かいるとのこと。とりあえずキャンセル待ちリストに入れてもらって帰りました。

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ
にほんブログ村

見学に行った川崎市中原区の認可外保育園リスト

見学に行ったことのある川崎市中原区の認可外保育園は下記の五園です。5.のキッズサロン・ちとせだけ高津区にあります。

  1. さわやか保育園
  2. 木下の保育園(武蔵新城)
  3. ちびっこランド新城園
  4. いちご保育園
  5. キッズサロン・ちとせ

川崎市中原区の認可外保育園探し

うちの2歳の子供は川崎市中原区の認可外保育園に預かってもらってます。

認可外といえど保育園探しはそこそこ難航し、骨の折れる作業でした。これから川崎市で認可外保育園を探そうと思っている方の少しでも参考になればと思い、今日は私がどうやって川崎市中原区で認可外保育園を探したか書いてみようと思います。
(認定園も認可外としてひとまとめに書いています。)

  1. 川崎市のホームページで中原区の認可外保育園のリストのPDFをダウンロード。
  2. リストの中で通園可能圏内の保育園をチェック。
  3. 2の保育園のホームページをチェック、園の様子や申し込み方法など調べる。
  4. ホームページに最新情報が載っていて募集終了などとなっていたらあきらめる。入園のための説明会の申し込み方法が書いてあったらメモる。
  5. ホームページに詳しい情報が載ってない園に片っ端から電話して、現在空きがあるかや申し込み方法を確認。
  6. まだ募集のある保育園の見学や説明会に行く。
  7. 見学してよかった園に申し込む
  8. 抽選の結果を待つ
  9. 抽選に落ちた場合は、現在空きのある園の中から選んで一つ申し込む

だいたいこんな流れで探しました。
まとまった情報がなく申し込みの方法もそれぞれ違うので、いちいち電話したりホームページをくまなく確認したりしなければならないところが地味に疲れます。留学の手続きの方がまだ楽だったような。

次回は、見学した保育園について書く予定です。
ばいちゃ。

川崎市中原区高津区、認可保育園諦めました

次年度の認可保育園申し込みの季節がやってきました。
我が家のある川崎市は10月11日から申し込みスタートしたらしいです。

川崎市では、超ざっくり分けると以下の3種類の保育園があります。カッコ内は金額と特徴です。これまたざっくりと書いています。

  1. 認可保育園(安い、基準は一番厳しい)
  2. 認定保育園(中間、ある程度の基準をクリア)
  3. それ以外の保育(高い、基準は一番ゆるい)

うちの2歳の子供は現在3.のそれ以外の保育園に通っておりますが、できることなら認可に預けたい。安いし、環境がいいところが多いし、なんとなく安心感があるし、安いし、安いし。。

待機児童問題がよくニュースなどで取り上げられているので保育園探しは厳しいかなと思いつつ、それでも新設の保育園もできているみたいだし数年前より行政も対策してくれてるんじゃなかろうかと淡い期待を抱いて保活をしてみることにしました。

が、申し込む前にもう諦めました。

理由は、うちはほぼ絶対入れない状況だと知ったのと、ダメ元で挑戦するには手間と労力がかかりすぎることです。

ネットで、去年川崎市の認可保育園を申し込んだ人がその結果を報告し合うというサイトがあったので参考に見ていたのですが、そこに書き込んでいる人がほぼ全て「ランクA」、かたや私は「ランクD」。
(夫婦が二人とも月140時間以上のフルタイムで働いているとAで、どちらかがパートだと時間数に応じてランクが下がっていく。私は月96時間なのでDらしい。)

そのサイトの口コミを見ると、ランクAでも入れなかった人がちらほらいるようでした。そんな中ランクDじゃ絶対無理っぽいよな。。スーパーサイヤ人とフリーザの戦いに人間が入って勝てるわけないよな。。
恐竜に蟻が勝てると思いますかと聞かれた気分です。思いません。

それでもダメ元で申し込んでみようかなとも最初は思ったのですが、川崎市のホームページで認可保育園申し込みの説明ページを見て、めっちゃ面倒&労力かかりそうだったのですぐ諦めました。

面倒にしてるの申し込み者減らすためわざとなんじゃねーかいな。

アメミヤだったら歌っちゃうよ。

「認可保育園、あきらめました〜」(冷やし中華、はじめました〜の歌風に)